読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニコ動画の最高音質に挑戦

というわけで、表題の通り、ニコニコ動画でどこまで音質を追求できるかやってみました。ギター録りで挑戦です。

 

使用楽器・機材・ソフトは

 

Guitar:Fender Stratocaster American Standard

Audio I/F:TASCAM US-366

DAWSteinberg Cubase Pro 8

Encoder:TMPGEnc Video Mastering Works 6

 

です。

エフェクタ・アンプシミュレータは使わずギターを直にUS-366につなぎました。

CubaseにはCD音源を24-bit/44.1kHzでインポートし、ギターも合わせて24-bit/44.1kHzで録音しました。

 

Inputのレベルも、クリーントーンでコンプレッサーなど使わないのでダイナミックレンジが広く、音がクリップしないよう気をつけました。

チューニングも慎重にきっちり合わせました。

 

録音したギターはまずCubaseプラグインのコンプレッサーで音の粒を揃え、Chorusを軽くかけてからリバーブ処理をしました。

それからMIXを行い、プラグインのマキシマイザーで音圧を少し上げてマスター音声ファイル(wav)の完成です。

 

最後にエンコード

音声は44100Hz, AAC-LC 320kbpsでエンコード。おそらくこれ以上あげるとアップロード時に再エンコードされて音質が下がるのでこれが事実上最高設定です。

 

ということで、仕上がったものがこちらです。どうでしょうか。

 

 

www.nicovideo.jp

 

音質的にはかなりいい線いってるのではないかと思います。

もしこれ以上音質を上げる方法があれば教えてください。