読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分がすぐれないときの過ごし方

いままさに気分が沈んでいます。俗に鬱とか言われたりしてますが、そんな気分のときの過ごし方をうつ状態経験のある私が紹介します。なにもしないっていうのが究極の過ごし方ですけどね。

 

・無理はしない

当たり前のようですが一番に来ると思います。例え前もって予定を立てていたとしても、やらない。それくらいで良いです。やれないものはやれません。

 

・好きな音楽を聴く

受け身な趣味が良いと思います。能動的なことは疲れます。無理にヒーリング音楽とか聴かなくていいです(お好きなら聴くと良いです)。一番気分にあった好きな音楽を聴きましょう。

 

・好きな文章を書き写してみる

なにもしないというのは案外苦痛です。手を動かすのは気を紛らわすのに良い方法だと思います。日本語であろうが外国語であろうが数式であろうが、好きなものを紙に写してみるというのは時間つぶしにはありだと思います。

 

・気が向いたら外に出る

無理して外に出る必要はありません。しかし気が向いたら少し外の空気を吸って陽に当たるのも気分転換になります。

 

DHAを摂る

うつに有効かもしれないと言われています。サプリメントとして手軽に手に入ります。ただ、そんなすぐに効くものでもないと思うので、プラセボ効果があるかもというあたりです。

 

・寝る

一番効果的かもしれません。ただ、昼間寝てしまうと睡眠のリズムが狂いかねないですし、睡眠はとても気分にとって大切なのでそのあたり注意しましょう。寝ようと思っても眠れないときもあるのでそういう時は無理に寝ようとするのは逆効果です。

 

・なんとなく回想に耽る

昔のことをぼーっと思いだすのも案外気が紛れるものです。気分が沈んでいるときは悪い思い出ばかり思い出してしまうかもしれないので、そうなったらほかのことをして打ち切りましょう。

 

・欲しいものをポチる

ストレス解消の代表的手段ですね。お金の使い過ぎには注意しましょう。

 

・一日を捨てる

今日をポイってすることもたまにはあって良いと思います。それくらいの気持ちでいましょう。

 

とりあえず思いついたのはこれくらいです。誰しも気分が沈むときはあるものです。過ごし方を工夫するだけでつらさはだいぶ変わってくると思います。