読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死にいたる病(死にいたる病とは絶望のことである)

論理的、厳密さをもって書かれている書物ですが、同時に教化的(キリスト教的に)な側面が切り離せない著作になっています。教化的と厳密さはなるほど両立しないとは言えない、少なくともそれは証明しないといけない事項ですが、ここでは両立しうることを示…

筆記具

これはひとによって、100円のシャーペンやボールペンでもなんでもいいっていうひともいれば、こだわりのあるひともいると思うんですよね。私は後者です。100円のペンも使いますが。今回は筆記具にこだわることの理由、目的みたいなものを書こうと思います。 …

ドビュッシー 練習曲集 主観的論考

楽譜はいちいち上げません。IMSLPなどにいくらでもあるのでそちらを参照されてください。全曲解説もしません。普段聴いているのはジャック・ルヴィエの録音です。 Livre Ⅰ 《五本の指のための練習曲、チェルニー氏による Pour les ≪ cinq doigts ≫ d'apres m…

lunatic

今日は月が文字通り近いようで、魔力か妖力か重力かしらないけどが精神に影響してるのかもしれません。"lunatic"なんて単語もありますしあながち外れてないかも。 1分が長いです。とりあえず駄文でも書いて気を紛らわせないとどうにもならないってくらい。頭…

【個人的メモ】論考攻略のための基礎概念・用語の要点整理(主観含む)

1.真理関数について 命題論理:命題間の推論関係 述語論理:命題論理+∃, ∀ 述語記号により主語名辞は消去される ?? 述語記号:性質や関係の表現 命題の最小単位:要素命題 要素命題を構成する最小単位:要素変項、要素定項 ? 真理関数:要素命題の論理定…

最小作用の原理と経路積分

詳しい計算に立ち入ることはしません(できません)。ここではざっくりとした話をしてみたいと思います。 古典力学では最小作用の原理を文字通り「原理」として採用します。これは明快な議論であるけど、さて、自然は最小作用の原理をもとに変分法なんかの計…

『論理哲学論考』を読むにあたっての言葉の意味の考察1

あくまで「内容」でなく「言葉」をはっきりさせることを目的にしたいと思います。 本を手元に置かれますとわかりやすいかと思います。 以下、番号は『論理哲学論考』に振られたものです。 1.1 「世界は事実の総体である。事物の総体ではない。」 早速、「世…

ラヴェルの音楽について~徒然なるままに~

ラヴェルの曲って、とても楽想が幅広くて、それ故に理解しにくい面もあるのではないかと思うのですが、ラヴェルの曲って一貫してラヴェルらしさはあるのですよね。 いま、『ピアノトリオ』を聴いています。名曲として(ラヴェル好きの間では)有名ですよね。…

ラヴェルの音楽について~徒然なるままに~

ラヴェルの曲って、とても楽想が幅広くて、それ故に理解しにくい面もあるのではないかと思うのですが、ラヴェルの曲って一貫してラヴェルらしさはあるのですよね。 いま、『ピアノトリオ』を聴いています。名曲として(ラヴェル好きの間では)有名ですよね。…

好きなひとがいたとしたら~『愛というもの』~

肉体的な愛とか男女間の愛とかに限りません。そもそも愛とはなんなのか。プラトンの『饗宴』はまだ途中までしか読んでませんがそれも咀嚼できていませんが引用なりしつつ綴ってみたいと思います。 あるひとがあるひとのことを好きだとします。ここでは年齢も…

好きなひとがいたとしたら~『愛というもの』~

肉体的な愛とか男女間の愛とかに限りません。そもそも愛とはなんなのか。プラトンの『饗宴』はまだ途中までしか読んでませんがそれも咀嚼できていませんが引用なりしつつ綴ってみたいと思います。 あるひとがあるひとのことを好きだとします。ここでは年齢も…

『存在と時間』序論を読んでみて

小学生の読書感想文以下のことを書きますが、まあ個人のブログなので好きなことを書かせてください。 『存在と時間』本編の序論を読みました。本は光文社古典新訳文庫の『存在と時間 1』です。これ一冊がまるまる序論になっています。解説がありますがまだ読…

【雑記】最近の活動

「活」の対義になる漢字ってなんでしょう。「活動」と呼べるほどのことをしていないのでタイトルからして違和感がありますが、雑記になります。 定期的に通院を続けています。ほとんど通院のみで帰ってくるのですが、この前は映画『君の名は。』を劇場で観て…

ひさびさ(?)の本気オリジナル曲

最近オリジナル曲を書く機会が少なく、書いてもどこか手抜きというか納得がいかなかったのですが、今回それなりに満足のいく曲が書けたので、よければお聴きください。いや、むしろ聴いてください。 調性感はややあちこち忙しい感じですが、全体的にはA minor…

ニコニコ動画の最高音質に挑戦

というわけで、表題の通り、ニコニコ動画でどこまで音質を追求できるかやってみました。ギター録りで挑戦です。 使用楽器・機材・ソフトは Guitar:Fender Stratocaster American Standard Audio I/F:TASCAM US-366 DAW:Steinberg Cubase Pro 8 Encoder:T…

エスシタロプラム(レクサプロ)の忍容性

今回は実体験をもとにした主観を交えた薬の話題になります。ということで興味がない方には興味のない話になると思います。 薬に関する忍容性(英語ではTolerabilityというそうです)とはまあだいたいは字のごとくどれくらい副作用に耐えられるかというような…

夏越大祓、水無月

毎年6月30日に行われる神事が「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」です。本来は神社へ参って茅の輪をくぐり、大祓詞(おおはらえのことば)が奏上される儀式のようですが、実は6月30日に茅の輪をくぐったことがありません。行ったことはないのです。 しかし、…

質点と空間

古典力学での質点、空間についてお話ししたいと思います。物理を学んだ人なら当たり前のような存在ですが、実はなかなか単純なものでありません。数式は使わず一般の方でも読めるように書きたいと思います。 力学における質点とは何か。これは大きさを持たな…

気分がすぐれないときの過ごし方

いままさに気分が沈んでいます。俗に鬱とか言われたりしてますが、そんな気分のときの過ごし方をうつ状態経験のある私が紹介します。なにもしないっていうのが究極の過ごし方ですけどね。 ・無理はしない 当たり前のようですが一番に来ると思います。例え前…

ドリップコーヒーを淹れてみよう

ドリップコーヒー、興味はあるけどインスタントより面倒そうだし淹れたかもよくわからないし…という方も多いのではと勝手に思って簡単に自分流の淹れ方を書いてみようかと思います。 まず用意する器具類。 ドリッパー、コーヒーサーバー、ペーパーフィルター…

双極性障害というもの

いまだ病と呼ぶべきなのか障害と呼ぶべきなのかわかりません。どこまでも自分の経験に沿った話をしようと思います。 初診は20歳の頃だと記憶しています。もともと高校生の頃からうつっぽい傾向はあったのですが、大学に入ってから途方もない憂鬱感、不眠、電…

音楽を聴く(環境編)

音楽鑑賞は趣味です。雑文になります(宣言)。 音楽を聴くというテーマでなにか書こうとした場合、いろいろな切り口があると思います。そのうちのひとつが再生環境ではないかと。あまりオーディオマニアっぽいことは書けないですが、こんな感じで聴いてます…

生きにくさと偏りとWAIS

初めての記事になります。 それで早速なのですが、本文に移りたいと思います。 前に勤めていた会社で、仕事をしていてなにか業務の遂行に困難を感じていました。 私はもともと精神科に通院しており、もうずいぶんになるのですが、診断としては双極性障害(古…